中島みゆき第二詩集 四十行のひとりごと

中島みゆき第二詩集 四十行のひとりごと
四六判変型・上製・120ページ 本体 1,300円 + 税

千字に祈りを込めて

初の詩詞集『ウィンター・ガーデン』から20年。いま、いのちに寄り添う18篇の詩情(ポエジー)。

中島みゆき

中島みゆき

【プロフィール】

1952年札幌市生まれ。藤女子大学文学部国文学科卒。75年「アザミ嬢のララバイ」でデビュー。同年、世界歌謡祭「時代」でグランプリを受賞。76年ファーストアルバム「私の声が聞こえますか」をリリース。アルバム、ビデオ、コンサート、夜会、ラジオパーソナリティ、TV・映画のテーマソング、楽曲提供、小説・詩・エッセイなどの執筆と幅広く活動。

プロモーションムービー

予約特典として限定オリジナルグッズをプレゼント予約特典として限定オリジナルグッズをプレゼント

限定オリジナルグッズ「プレミアム・ミニ下敷き」(A6サイズ)

honto、直販サイトで予約された方に「プレミアム・ミニ下敷き」
をプレゼント!!
プレミアム・ミニ下敷き(A6サイズ、書影入り)
※Amazonでの予約はプレゼントの対象外です。
※特典はなくなり次第終了となります。あらかじめ、ご了承ください。
※直販サイトでの予約特典は終了しました。

2020年10月1日発売

Q&A

「第二詩集」 とありますが、第一の詩集はあるのですか?
2001年に、幻冬舎から出版された『ウィンター・ガーデン』がそれに当たります。
オリジナルグッズを手に入れるにはどうしたらいいですか?
honto.jpおよび直販サイトでご予約ください。
プレミアム・ミニ下敷きをプレゼントいたします。
Amazonでの予約は、プレゼントの対象外となります。
※直販サイトでの予約特典は終了しました。
予約した場合の商品発送時期はいつごろでしょうか?
『中島みゆき第二詩集 四十行のひとりごと』の発売日は10月1日を予定しております。
発売日前後に順次発送いたします。
どこの書店で購入できますか?
本書を販売する全国各地の書店を紹介します。お近くの書店でお買い求めください。直販サイトhontoAmazonでもご購入いただけます。
取り扱い書店一覧を確認

2020年10月1日発売